コスト削減でお悩みの方 校正・制作作業でお悩みの方 データ・情報共有でお悩みの方 お客様導入事例 教育図書株式会社 様 お客様導入事例 株式会社シンポフーズ 様 お客様導入事例 第一機材株式会社 様 お客様導入事例 株式会社アクタス 様
トップページ > WEB・DB・DTP関連用語集
WEB・DB・DTP関連用語集

  ア カ サ タ ナ ハ マ ヤ ラ ワ

ア行の用語
用語
(カナ)
意味
IETF
アイイーティーエフ
IIETFとは、Internet Engineering Task Force 、インターネット技術タスクフォースの略です。インターネットで利用される技術の標準化を行う組織で、策定された仕様を公表されるRFCが有名です。
アートボード アートボードとは、Illustrator等のアプリケーションで、文字や画像などを配置し、プリントが可能な領域です。アートボードの外側に文字や画像などを配置しても、印刷はされません。
アウトライン化 アウトライン化とは、文字データを、図形に変換することです。文字データを、フォントを使用して表示する場合、そのPCに該当のフォントが入っていないと文字を表示することが出来ません。フォントで文字を表示したその輪郭を図形に変換することで、レイアウトデータのやり取りを確実に行うことが出来ます。
アクセシビリティ アクセシビリティとは、全ての人に対して、製品やサービス、建造物やソフトウェアなどが、利用できるかどうか、その度合いをあらわします。
アタッチ アタッチとは、データベース管理システムで、データファイルを管理できる状態にすることです。データファイルを切り離すことを、デタッチといいます。デタッチすると、データベース管理システムからはそのデータが見えなくなります。デタッチしたファイルをアタッチすると、元通り見えるようになります。
above-the-fold
アバブザフィールド
above-the-foldとは、ウェブブラウザでウェブサイトを表示した際に、スクロールせずに見ることのできる範囲です。
Amaya
アマヤ
Amayaとは、ブラウザです。World Wide Web Consortium (W3C) とINRIAによって開発されました。エディターの機能もあります。
網点
アミテン
網点とは、画像を限られた色数で印刷するために、細かい点のパターンで表現したものです。ハーフトーンともいわれます。
アルファチャンネル アルファチャンネルとは、画像データの、透過度情報を記録するチャンネル、領域です。
アンシャープマスク アンシャープマスクとは、画像の、色の境界のコントラストを調整して、輪郭を鮮明にする技術です。
アンチエイリアス アンチエイリアスとは、画像の文字や線のジャギーを目立たなくする技術です。
ISO
イソ
ISOとは、International Organization for Standardization 、国際標準化機構の略です。国際規格を策定するための組織で、1947年に設立されました。
イニシャライズ イニシャライズとは、初期化のことです。一般的に、ハードディスクなどハードウェアや、ソフトウェアを、使用可能な状態にすることを指します。
イメージセッター イメージセッターとは、製版で使用するフィルム等を出力する装置です。レーザープリンタと仕組みは同様ですが、トナーと紙を使用するレーザープリンタに対し、イメージセッターではフィルムや印画紙を使用し、写真のような処理を行うことで高解像度の出力を可能にしています。
色温度
イロオンド
色温度とは、光の色を表現する数値、尺度のことです。単位は、K(ケルビン)を使用します。
色上質紙
イロジョウシツシ
色上質紙とは、紙の種類の一つです。色の付いた上質紙を指します。
色数
イロスウ
モニターにおける色数とは、モニターで表示できる色の数のことです。
色玉
イロダマ
色玉とは、印刷の際に、レイアウト面の外に配置する図形のことです。通常、製品として完成する際には、廃棄される部分に印刷されます。インクの濃度などを確認し、正常に印刷が行われているか管理する為に使用します。
色分解
イロブンカイ
色分解とは、カラーの写真や原稿を、必要な色成分に分解することです。一般に、モニターなどデジタルで使用する場合はRGB、印刷で使用する場合は、インクの色であるCMYKに分解します。
色補正
イロホセイ
色補正とは、写真などの画像において、その色合いを意図する状態に近づけるために調整することです。
インクジェットプリンター インクジェットプリンタとは、プリンタの種類の一つです。インクを紙に吹き付けることで印刷を行います。
インタラクティブ インタラクティブとは、一般に、コンピューターのサービスやコンテンツにおいて、双方向にコミュニケーションが行われる状態を指します。英語の単語としては、「相互に作用する」といった意味を持ちます。
インデックス インデックスとは、データベースにおいて、データを高速に取り出す為に作成する索引のことです。データ自体が格納されるテーブルと、索引のテーブルを作成し、検索の際には索引のテーブルを参照します。適切なテーブルに対してインデックスを利用することで、応答時間を短くすることができます。
インデント インデントとは、字下げのことです。DTPソフトなどのアプリケーションに備わっている機能です。任意の文字の開始位置を他と変えることで、文章を読みやすくすることが出来ます。
インハウスデータベース インハウスデータベースとは、企業などにおいて、社内で使用するために、社内で構築、運用されるデータベースのことです。
インフォメーションアーキテクチャ インフォメーションアーキテクチャとは、情報を組織化することで、利用者が必要な情報を探しやすくするための技術です。情報アーキテクチャともいいます。
ウエイト ウエイトとは、フォントにおいて、文字の太さのことです。ライト、レギュラー、ボールド、ヘビーなどの名前が一般的です。数字で表現される場合もあります。
ウェブ標準
ウェブヒョウジュン
ウェブ標準とは、World Wide Web(WWW)の技術に関する規格のことで、W3C等が勧告しています。
HTML
エイチティーエムエル
HTMLとは、HyperText Markup Languageの略です。ウェブページを記述する言語です。マークアップ言語のひとつです。
HTTP
エイチティーティーピー
HTTPとは、HyperText Transfer Protocolの略です。通信プロトコルの一種で、ウェブサーバと、ブラウザでのやりとりに使用されます。
ECMA
エクマ
ECMAとは、European Computer Manufacturer Association 、ヨーロッパ電子計算機工業会の略です。情報通信システムの標準化団体で、1961年に設立されました。
ECMAScript
エクマスクリプト
ECMAScriptとは、JavaScript と JScript を標準化したスクリプトです。Ecma International によって策定されました。
エスカレーション エスカレーションとは、データベース管理システムで、小さい単位でのロックが多数になった場合に、大きい単位でのロックに変換することです。たとえば、行単位でのロックが多数になった場合に、テーブル単位のロックへ変換します。このことで、管理すべきロックの数を減らすことができ、データベースの負荷を減らすことが出来ます。エスカレーションを使用することで、同時実効性が低下する可能性もあります。
XHTML
エックスエッティティーエムエル
XHTMLとは、Extensible HyperText Markup Languageの略です。W3Cによって策定されました。HTMLをXMLに準拠するよう更新しています。
FAQ
エフエーキュー
FAQとは、Frequently Asked Questionsの略で、頻繁に尋ねられる質問という意味です。ウェブサイトで、よくある質問と、回答をまとめたものです。
凹版印刷
オウハンインサツ
凹版印刷とは、印刷技術の種類で、エッチングやグラビア印刷があります。
OLAP
オーエルエーピー
OLAPとはonline analytical processing、オンライン分析処理の略です。蓄積されたデータを解析、分析を行う方法のことです。特に、多次元データモデルを集計、複雑な分析を行い、高速に回答を行うことが特徴です。
折丁
オリチョウ
折丁とは、製本前に、複数ページが印刷された紙を、ページの順番になるように折りたたんだものです。
オンデマンド印刷
オンデマンドインサツ
オンデマンド印刷とは、印刷方法の種類の一つです。レーザープリンタと同じような仕組みの印刷機を使用して印刷します。一般的な印刷方式であるオフセット印刷では、印刷に版を使用します。これは、ハンコのようなもので、そこにインキを付けて、紙に転写します。オンデマンド印刷では、版を作成する必要がないため、小部数の印刷に適しています。
オンライン分析処理
オンラインブンセキショリ
オンライン分析処理とは、データベースの専門家ではないエンドユーザーが、データベースを直接操作することで、有益な情報を抽出する為の仕組みです。OLAPと略されます。データベースの技術者がデータを取り出し、それをエンドユーザーが確認する従来の方法に対し、エンドユーザーが直接データを操作することで、多次元的に情報を捕らえ、効率的に関連性や問題点を発見することが出来ます。

ページの先頭に戻る

カ行の用語
用語
(カナ)
意味
カーニング カーニングとは、文字と文字の間隔を調整することです。
解像度
カイゾウド
解像度とは、画像の密度を表す尺度のことです。一般に、1インチあたりのピクセルの数で表されます。解像度が高いほど、画像は滑らかになります。一般的に、印刷に必要な解像度は、300~400ppiです。
階調
カイチョウ
階調とは、色の濃淡の変化の段階のことです。完全な白と黒しかない画像(2値)の階調は、2階調となります。階調が多いほど、色の変化が滑らかになります。カラー画像では、RGBそれぞれに諧調があり、それぞれ256階調の場合、256×256×256で、約1677万色の色を表現することが出来ます。
仮想ボディ
カソウボディ
仮想ボディとはフォントの用語で、書体を作成する際に実際の字を配置する、正方形の枠のことです。実際の字よりも、一回り大きい枠になります。このため、文章をベタ組みで配置しても、文字同士が接触することがありません。活版印刷の活字では、金属の直方体にハンコのような状態になるように文字を配置していた為、仮想ではなく物理的な金属のサイズでした。
カットアンドペースト カットアンドペーストとは、画像、文書などのデータを、切り取って貼り付けることです。切り取りであるカットと、貼り付けであるペーストを組み合わせて移動を行う一連の動作です。コピーアンドペーストでは、元のデータが残りますが、カットアンドペーストでは、元のデータは残りません。
ガモット ガモットとは印刷物、モニターなどが、表現できる色の範囲です。装置、機種によって違います。一般に、デジタルカメラで表現できる色の範囲は、プリンターや印刷で表現できる色の範囲よりも広いため、印刷の前は適切な色の調整が必要です。
カラーキャリブレーション カラーキャリブレーションとは、一般には、モニタで色を適切に出力する為の設定のことを指します。他にも、スキャナなどの、色を入力する装置、プリンタなどの、色を出力する装置で行う色調整も指します。モニタのカラーキャリブレーションでは、異なるモニタで、同じ画像が同じ色合いで表示されるよう、指標を使用して調節します。
カラーチップ カラーチップとは、特色の色見本です。インキメーカーが作成しており、印刷会社に特色を指定する場合に使用します。印刷会社では、カラーチップに記載された番号を元に色の配合を行い、印刷を行います。
カラーパレット カラーパレットとは、モニターに同時に表示できる色の組み合わせです。表示したい色をあらかじめ決めておくことで、RGBのそれぞれの数値を使用して表示する場合よりも、データを小さくすることが出来ます。
カラープルーフ カラープルーフとは、色校正のことです。実際に印刷する前に、適正に印刷されるか確認する為に使用します。
カラーマネージメント カラーマネジメントとは、色を管理することです。スキャナやデジタルカメラなどの色を入力する装置、モニタやプリンタなどの色を出力する装置で、色を調節する為の指標を使用し、色の再現率を高めます。
関係データベース
カンケイデータベース
リレーショナルデータベースを参照してください。
カンプ カンプとは、comprehensive layoutの略です。印刷物や、ウェブサイトのデザインで、完成品のイメージが出来る程度に作りこまれた資料のことです。
カンマ区切り
カンマクギリ
カンマ区切りとは、フィールドを、カンマ「,」で区切ったファイル形式のことです。Comma-Separated Values(CSV)ともいわれます。
ガンマ補正
ガンマホセイ
ガンマ補正とは、画像などがディスプレイなどに表示される際に、データの色が適正に表示されるよう行う補正のひとつです。ディスプレイの特性によって、データの数値と表示される明るさは比例しません。これをできるだけ比例に近づけるため、その誤差を修正します。
級数
キュウスウ
DTPにおける級数とは、文字のサイズのことです。「Q」と書かれることもあります。1級は0.25㎜です。
行送り
ギョウオクリ
DTPにおける行送りとは、行の間隔をあらわす値です。ある行の文字の中心から、次の行の文字の中心までの距離をあらわします。アプリケーションによっては、基準が文字の上端であったり、ベースラインであったりします。文字のサイズを含むため、行間とは違います。

ギョウ
Excelにおける行とは、横に並んだセルの連なりのことです。Excelのシートは、縦の列と、横の行で構成されています。行は、1行~65,536行まであります。
行揃え
ギョウゾロエ
ウェブページにおける行揃えとは、行の位置を指定して揃えることです。CSSで行揃えを行う場合、左、中央、右、均等割付が選択できます。
禁則処理
キンソクショリ
DTPにおける禁則処理とは、特定の文字列や記号などが特定の箇所に来ないように調整することです。「。」や、「、」などが行頭に来ると見栄えが悪いため一行の長さを調整して前の行におさめたり、「1,000」などの数字が行をまたがないように字詰めを調整して一行におさめるような処理を行います。
クエリー データベースにおけるクエリーとは、データベースに対する処理を文字列で表現したものです。クエリーの言語で代表的なものに、SQLがあります。
組み込みデータベース
クミコミデータベース
組み込みデータベースとは、スマートフォンやカーナビなどに内蔵して使用されるデータベースのことです。組み込まれる機器に最適化された設計が行われています。
組版
クミハン
組版とは、本や雑誌などを作成する工程の一つです。DTPではAdobe InDesignなどを使用して、文字や画像を配置して紙面を作成します。
グラデーション 印刷におけるグラデーションとは、階調のことです。複数の色の間で、色が連続的に変化している状態のことです。
クリッピングパス クリッピングパスとは、Adobe PhotoShopの機能です。画像にクリッピングパスを設定すると、レイアウトソフトなどに貼り付けた際に、設定したパスで切り抜かれた状態になります。
グリフ グリフとは、文字の形のことです。グリフイメージと分けて表現する場合、グリフは、字体、グリフイメージは字形に相当します。
グレースケール 画像におけるグレースケールとは、色表現の方法のひとつです。無彩色である白、黒、階調を持つ場合は中間の灰色を使用します。
ゲラ 印刷工程におけるゲラとは、一般にゲラ刷りの略で、校正刷りのことです。
孔版印刷
コウハンインサツ
孔版印刷とは、印刷技術の種類で、謄写印刷、スクリーン印刷があります。
コネクションプーリング データベースにおけるコネクションプーリングとは、データベースに接続する際の機能です。アクセス毎にコネクションを行うのではなく、コネクションを使いまわすことで負荷を下げる方法です。
コミット データベースにおけるコミットとは、トランザクション処理が成功した際に、その結果を確定することです。
コントラスト 画像におけるコントラストとは、明るい部分と暗い部分の明るさの差のことです。

ページの先頭に戻る

サ行の用語
用語
(カナ)
意味
サイトマップ サイトマップとは、ウェブサイトの一覧を構造化したページです。一般には、全てのページへのリンクや、カテゴリへのリンクが記載されています。
三原色
サンゲンショク
 
仕上がり線
シアガリセン
 
CSS
シーエスエス
CSSとは、Cascading Style Sheetsの略です。HTMLやXMLの修飾を指定する仕様で、W3Cによって標準化されました。
CUI
シーユーアイ
CUIとは、character user interfaceの略です。表示にはテキストを使用し、入力はキーボードで行います。キャラクタベーストユーザインタフェース、コマンドラインユーザインタフェースともいわれます。GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)と対比されます。
GUI
ジーユーアイ
GUI とは、Graphical User Interfaceの略です。表示にはコンピューターグラフィックを使用し、操作はポインティングデバイスで行います。直感的な操作が可能です。CUI(キャラクタユーザインタフェース)と対比されます。
字送り
ジオクリ
 
字形・字体
ジケイジタイ
 
自動組版
ジドウクミハン
自動組版とは、データベースや専用のアプリケーションを使用して、紙面のレイアウトを自動で処理することです。ディーディーエスでは、データベース構築のノウハウ、独自に開発したプログラムを駆使し、お客様のご希望に沿った自動組版をご提供します。
シノニム  
ジャギー  
集版
シュウハン
 
主キー
シュキー
 
書体  
スキーマ  
スキャナー  
スクリーン角度
スクリーンカクド
 
ストアドプロシージャ ストアドプロシージャとは、データベースに対する一連の処理を手続きとしてまとめ、リレーショナルデータベース管理システムに保存したものです。永続格納モジュール(Persistent Storage Module)ともいわれます。
刷り出し
スリダシ
 
背丁
セチョウ
 
線数
センスウ
 

ページの先頭に戻る

タ行の用語
用語
(カナ)
意味
ダイアログボックス  
大豆インキ
ダイズインキ
大豆インキとは、植物油インキの一種で、大豆油から作られる印刷用インキです。ソイ・インキ、大豆油インキともいわれます。
タブ区切り
タブクギリ
タブ区切りとは、フィールドを、タブで区切ったファイル形式のことです。Tab-Separated Values (TSV)ともいわれます。
WAI
ダブルエーアイ
WAIとは、Web Accessibility Initiativeの略です。アクセシビリティの向上を目的とする、W3Cのワーキンググループです。
WCAG
ダブルシーエージー
WCAGとは、Web Content Accessibility Guidelinesの略です。WAIによって制定されたガイドラインで、アクセシビリティーの向上を目的としたガイドラインです。
W3C
ダブルスリーシー
W3Cとは、World Wide Web Consortiumの略です。World Wide Web(WWW)の技術の標準化を推進する団体で、1994年に設立されました。
データウェアハウス データウェアハウスとは、時系列で整理、蓄積された業務データと、それを管理、分析するシステムです。蓄積されたデータから、要素間カンの関連を分析し、意思決定ケッテイに活用します。
データコンバート  
データベース管理システム
データベースカンリシステム
データベース管理システムとは、データベースを構築、共有する上で必要な、運用、管理のシステムです。データベースマネジメントシステム(DBMS)ともいいます。
データベースサーバ データベースサーバとは、データベースを保有するサーバ、データベース管理システムが動作しているサーバのことです。
データベースパブリッシング データベースパブリッシングとは、データベース上のデータを使用し、DTPを行うことを表します。実際の利用法は様々で、DTPの補助としてデータベースを使用する場合から、全て自動的に紙面のデータの作成を行う場合まで、用途に応じてシステムを構成する必要があります。
データベースマーケティング データベースマーケティングとは、顧客の情報、特性や、購入した商品などのデータをデータベースに記録し、その情報を分析、顧客により適したサービスを提供する手法のことです。
データマート データマートとは、データウェアハウスに保存されたデータから、目的に合わせて抽出したデータ、データベースです。データウェアハウスに保存されたデータの中でも、利用者シャ、部門によって、必要なデータが異なるため、あらかじめ抽出、分析することで、効率的にリソースを使用できます。
データマイニング  
テーブル  
テキストファイル テキストファイルとは、文字のみが含まれたデータのことです。内容は、文字コードのみで表現されます。対義語は、バイナリファイルです。
テクスチャー  
デジタルカメラ デジタルカメラとは、光に反応する素子を使用し、得られた画像をデジタルデータで記録するカメラのことです。銀塩シオカメラのフィルムが、半導体素子と、記録媒体に置き換えられたものです。半導体素子にはCCDや、CMOS、記録媒体にはフラッシュメモリが用いられるのが一般的です。
デタッチ デタッチとは、データベース管理システムで、データファイルを切り離すことです。デタッチすると、データベース管理システムからはそのデータが見えなくなります。データファイルを管理できる状態にすることをアタッチといいます。デタッチしたファイルをアタッチすると、元通り見えるようになります。
テンプレート  
透過原稿
トウカゲンコウ
 
トーンカーブ  
特色
トクショク
 
塗工紙
トコウシ
塗工紙とは、紙の種類の一つです。紙の表面を顔料でコーティングすることで、表面を平滑にしています。コート紙ともいいます。
ドット  
ドットゲイン  
凸版印刷
トッパンインサツ
 
DOM
ドム
DOMとは、Document Object Modelの略です。HTMLやXMLにアプリケーションからアクセスするためのAPIで、W3Cで勧告されています。
トラッピング  
トランザクション  
トランザクション処理
トランザクションショリ
 
トリガー  
トリミング  
トンボ  

ページの先頭に戻る

ナ行の用語
用語
(カナ)
意味
ノンブル  

ページの先頭に戻る

ハ行の用語
用語
(カナ)
意味
パージ  
排他制御
ハイタセイギョ
 
バイナリーファイル  

ハシラ
 
パス  
バッチ処理
バッチショリ
 
判型
ハンガタハンケイ
 
パンくずリスト
パンクズリスト
パンくずリストとは、表示されているウェブページの位置を、ウェブサイト内の上位階層からの構造として一覧表示するものです。一般には、「>」を使用して表記されます。
版下
ハンシタ
 
反射原稿
ハンシャゲンコウ
 
版面
ハンヅラ
 
ピクセル  
ビットマップ  
非塗工紙
ヒトコウシ
非塗工紙とは、紙の種類の一つです。塗工紙のように、紙の表面をコーティングしていないものを指します。
フィールド  
フィルター  
フォーマット  
フォント  
複製
フクセイ
 
プリフライト  
プリプレス  
プレビュー  
プロポーショナルフォント  
平版印刷
ヘイハンインサツ
平版印刷とは、印刷技術の種類で、平らな板に科学的な処理によって画線部を形成し、紙に転写します。
ペイント  
ベジェ曲線
ベジェキョクセン
 
ポイント  
補色
ホショク
 

ページの先頭に戻る

マ行の用語
用語
(カナ)
意味
マージン  
マイグレーション  
マスク  
マスター  
メモリ  
面付け
メンツケ
 
モアレ  
文字セット・エンコーディング
モジセット
 
文字化け
モジバケ
 

ページの先頭に戻る

ヤ行の用語
用語
(カナ)
意味
ユーザビリティ ウェブサイトや、ウェブアプリケーションにおけるユーザビリティーとは、一般に、使いやすさのことを表します。ISO 9241-11では、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合いとして定義されています。

ページの先頭に戻る

ラ行の用語
用語
(カナ)
意味
ラスタライズ  
ラフレイアウト  
リレーショナルデータベース リレーショナルデータモデルという方式に基づいて設計されたデータベースです。関係データベースともいいます。データベースの操作には一般的に、SQLという言語を用います。
リレーショナルデータベース管理システム
リレーショナルデータベースカンリシステム
リレーショナルデータベースを管理するシステムです。リレーショナルデータベースマネジメントシステム(RDBMS)ともいいます。Oracle Database、IBM DB2、MySQL、PostgreSQLなどが、よく知られています。
リンク  
ルーラー  
ルビ  
レイヤー  
レコード  
レコードセット  

レツ
 
レプリケーション  
ロールバック  
ロールフォワード  
ロック  

ページの先頭に戻る

ワ行の用語
用語
(カナ)
意味
ワンソースマルチユース ワンソースマルチユースとは、一つのデータを、複数の用途で活用することです。例えば、商品情報のデータベースを構築し、印刷物のカタログを作ったり、登録されたデータを使用してウェブサイトを更新するといったことを指します。音楽データを使用して、カラオケや、着メロを作成することも、ワンソースマルチユースにあたります。

ページの先頭に戻る

ディーディーエスへのお問い合せ

ディーディーエスのサービスにご興味をお持ちいただいたお客様は、是非、お気軽にお問い合わせください。ホームページだけではご説明しきれない、カタログ作成にまつわる様々なご提案をご用意いたします。お問い合せ・ご相談・ご提案は、もちろんすべて無料です。

お客さま専用お問い合せダイヤル 03-3622-0041 営業時間:9:00~17:30 土日祝日休業お問い合せフォーム
 

ページの先頭に戻る

 
Google
WWW を検索 ディーディーエスのサイト内を検索