トップページ > お客様の導入事例 > 株式会社シンポフーズ様
お客様の導入事例:株式会社シンポフーズ様

 Caution

この件に関するお問い合せは、ディーディーエスにてお受けいたします
直接、事例先への問い合せは迷惑となりますので厳にお慎み下さい


事例PDFファイルをダウンロードする

価格表に掲載された約2万点のアイテムをデータ化。

課題

コンピュータによる自動組版というと、文字通り「機械的」なレイアウトしかできないのではないか、と思われる方もいらっしゃることでしょう。しかし私たちディーディーエスでは、自動組版による正確性とデザイナーの作業による優れたデザイン性、その両方を兼ねそなえたカタログづくりも行っています。
その代表例が、高級食材の輸入・販売を手がけるシンポフーズ様のカタログ「グルメコンシェルジュ」です。カタログの責任者である専務取締役の大林徳晃様は、「私がシンポフーズに入社した十数年前のカタログは、そりゃあお恥ずかしい限りのデザインでした」と苦笑しながらお話します。「事実、私も正直言って、カタログづくりにはそれほどこだわりがなかったんです。しかし、通販事業で着実に伸びているお客様などの話を聞き、カタログのクオリティが売上に大きく影響すると考えるようになったんです。つまり、優れたカタログは優れた営業マンに匹敵する程のパワーがある、ということです。
弊社が販売する商品の優位性を一貫して訴求するには、カタログにおけるブランディングが重要です。それは単にきれいな食材写真を使用するだけではありません。キーカラーへのこだわり、誌面のメリハリ、商品にまつわる記事の掲載など、デザイン・企画での工夫が必要です。実は以前よりディーディーエスさんにはカタログを自動組版によって制作いただいており、情報の正確性、短納期、という自動組版のメリットは知っていました。そこからさらにステップアップし、ブランディングを意識したカタログづくりに一緒に挑戦いただくことになったのです」

専務取締役 大林 徳晃様

専務取締役
大林 徳晃様

 
導入に際して

デザイン・企画性に富んだ誌面作り。ディーディーエスではこのご要望を実現するために、カタログの表紙やカタログ本文の基本フォーマット、記事掲載部分の作成はデザイナーが担当し、実際の誌面制作時にはその基本フォーマットに商品情報をリンクさせ自動で誌面組版を行うように、制作体制を整備しました。
つまりデザイン要素が大きい部分はグラフィックデザイナーが担当しつつも、自動組版により情報の正確性は維持することで、大林様のニーズを満たす、美しく、かつ間違いのない誌面づくりを目指したのです。
また、ウェブでのプロモーション活動にも力を注いでいきたいというシンポフーズ様のお話しを受け、当社は印刷用に作成したデータを二次利用し、電子ブックを同時に納品しました。これにより、カタログ完成と同時にウェブでも同じ内容がすぐに発信できるようになりました。

 
効果

ブランディングを意識したカタログの成果について、大林様は次のように語ります。「カタログを見たお客様からは、『シンポフーズさん、変わったね』そんな声をいただくようになりました。実際のビジネスはそれほど変わっていないんですが(笑)、こういったコメントをいただくと、やはりお客さまはカタログから受ける印象で、企業や商品の善し悪しを判断されるようです。優れた高級食材を提供している会社、というイメージを業界に発信することで、ホテル・レストランからの信頼はもちろんのこと、チェーン展開する居酒屋様も、『あの有名ホテルに卸しているシンポフーズなら間違いない』と思っていただければ幸いです」

 

各商品には担当者のこだわり、商品の特長が一目で分かる見出しが掲載。現場担当者ならではのオリジナリティあふれた表現も多く、訴求効果も高いと言います。

当社ではグルメコンシェルジュ以外にも、PR誌「Shinpoh Press」など、複数のツールを作成しています。

当社が提供した電子ブックは、シンポフーズ様のホームページ上に掲載いただいております。

 
今後

こうして出来上がったグルメコンシェルジュですが、大林様の頭の中では、すでに次のプランが練られています。「ホテル・レストランのメインターゲットは、金銭的に余裕のある主婦層であり、シェフや仕入れ担当者様も、彼女たちの動向に常に気を配っています。そこで次回はこうした主婦層が好んで購読する雑誌のような誌面を作成し、お客様にご興味を持っていただけたら、と考えています。また最近では、王室御用達の由緒ある商品の販売もスタートすべく、下準備を進めています」
短納期、低コスト、クオリティの高いデザインで多くのシェフに読まれるカタログを作成したい。そんな大林様のようなご要望にお応えできるのが、自動組版とデザイナー双方の強みを活かした当社ならではのソリューションです。お客様の次のご要望に向けて、ディーディーエスは既に準備を進めております。

 
ディーディーエスへのお問い合せ

ディーディーエスのサービスにご興味をお持ちいただいたお客様は、是非、お気軽にお問い合わせください。ホームページだけではご説明しきれない、カタログ作成にまつわる様々なご提案をご用意いたします。お問い合せ・ご相談・ご提案は、もちろんすべて無料です。

お客さま専用お問い合せダイヤル 03-3622-0041 営業時間:9:00~17:30 土日祝日休業お問い合せフォーム
 

ページの先頭に戻る

 
Google
WWW を検索 ディーディーエスのサイト内を検索